「ジャイアンツ・コーズウェイとその海岸」

「ジャイアンツ・コーズウェイとその海岸」

マグマが造った!4万本の六角柱

コーズウェイ海岸に突き出た奇妙な岩の岬は、溶岩が固まった4万本もの六角形柱でできています。
その精巧さから、伝説の巨人が海を渡るために造った石の道“ジャイアンツ・コーズウェイ”と呼ばれてきました。

大陸をひき裂いた超巨大噴火

大西洋を生んだ古代大陸の分裂。きっかけとなった600万年前の巨大噴火で大量のマグマが噴出します。
スコットランド沖の島々にその痕跡が残っていました。
六角柱だらけの島や奇跡的に残った木の化石です。

観光鉄道も生んだ!奇岩の絵

コーズウェイ海岸が知られるようになったのは、18世紀に女流画家が描いた一枚の絵でした。
それが版画となり、旅行のガイドブックが出版されます。
19世紀には鉄道が開通し、一大観光地となったのです。

イギリスのコーズウェイ海岸は、全長8キロに及ぶ巨大な石柱群の岬として知られてきました。
断崖に立ち並ぶ六角の石柱は“柱状節理”と呼ばれます。
6000万年前の地殻変動で噴出した大量のマグマが、長い年月をかけて固まり、六角形の石柱を造りだしたのです。
精巧に並ぶ六角形は、まるで蜂の巣のよう。“ジャイアンツ・コーズウェイ”と呼ばれる海に突き出た岩場は、地球の成り立ちを物語る貴重な場所なのです。

上一篇: 「ボイン川沿いの遺跡群」
下一篇: